あなたの笑顔が見たいから。 体の中から健康に!
 ベルナチュール通販サイト SINCE 2001

カートの中を見る新規会員登録 マイページログイン

      
スーパールイボスティー  |  スーパー醗酵黒にんにく  |  水溶性ケイ素ウモライフ  |  ルミネス化粧品  |  水素水整水器

日本に輸入されて30年 !! 自然栽培のスーパールイボスティーで健康生活
 

ヤマト運輸 宅急便の運賃値上げに伴う、送料規定と定期商品価格の改定について


実施日:2017年10月1日より
※ 宅配業および通販業の存続のため、
送料無料があたりまえ…という風潮を変えることにご理解をいただけると幸いです

2017年10月1日より、下記の改定を実施いたしました。 何卒、ご理解とご協力のほどお願いいたします。


【改定の要点】(金額はすべて税込みです)

■ 送料無料となる合計購入金額の改定

7,000円以上ご購入(ルイボスティーのみ、3,500円以上)で送料無料を ⇒

8,000円以上ご購入(全商品一律)で送料無料

※ 送料無料の場合は(後ほど、手作業にて)代引き手数料も無料に訂正いたします。



■ 送料の金額改定

全国一律 648円 を ⇒ 全国一律 324円


■ 定期購入商品の価格改定 ※ルイボスティーの新規受付は中止しております…

Aコース:スーパールイボスティー4.5gX20PX2袋  3,086円 を ⇒ 3,300円

Bコース:スーパールイボスティー9gX30PX2袋   7,200円 を ⇒ 7,420円

Cコース:スーパールイボスティー9gX30P      4,011円 を ⇒ 4,230円

Dコース:スーパールイボスティー4.5gX30PX4箱  8,640円 を ⇒ 8,860円

Eコース:スーパールイボスティー4.5gX30PX2箱  4,629円 を ⇒ 4,850円

Gコース:スーパールイボスティー4.5gX20P     1,944円 を ⇒ 2,160円

Hコース:スーパー醗酵黒にんにく500g袋入     7,582円 を ⇒ 7,800円


水溶性ケイ素 体験談

お便り紹介

 水溶性ケイ素をご愛飲いただいているお客様からのお便りをご紹介いたします。
 ご購入をお考えの方は、既にご購入されているお客様の体験談もぜひご参考にしてください。
 ※体験談はあくまで個人の使用感によるものです。すべての人に同様の作用があるとは限りません。


水溶性ケイ素をご愛用いただいた方の体験談
水溶性ケイ素の効用は凄い   (A.Hさん 男性 78歳)

数年前に糖尿病と診断され2年間に渡って医師の処方してくれた薬を飲み続けていたが、あまり良い変化はありませんでした。2011年7月頃水溶性ケイ素と出会い病院の薬を飲みながらではありますが、コーヒーやお茶にたっぷりと入れて1日に数回飲用、1週間で約50mlを飲み続けました。4ヶ月(120日)くらい経ったころ血糖値とヘモグロビンの数値が下記のように改善されたことに驚いております。

           〈正常値〉  〈飲用前〉  〈飲用後〉
血糖値       702~110  170~190  140~160
ヘモグ口ビン値  4.3~5.8   8.0~8.3   6.2~6.5

おまけに、血管の老化が改善されたのか、血圧が上170・下85がら上140・下70に改善されました。また、顔のシミにつけていたところシミが薄くなってきた事と、頭皮に10倍希釈の Umo 水をスプレーしていましだがこの頃では、髪の毛もふさふさと蘇ってきました。うれしい事だらけです。



短期間のうちにインスリン生活から脱却  (Y.Sさん 男性 45歳)

私は糖尿病の兆候として70kgあった体重が3年かけて50kgに減りました。糖尿の結果を知るのが怖く、病院へ行くのをずっと避けていました。しかし、糖尿によって足を切断した人の話を聞き、ついに2007年10月に最寄の病院へ行き、検査を受けましたところ緊急入院になりました。その時のヘモグロビンA1cは9.5でした。21日間の入院後、インスリン注射を日に4回していました。インスリンを使い出せば、もう一生インスリンを手放せないと聞いたりもしていました。 インスリン生活を始めて、間もない頃、私は水溶性ケイ素に出会いました。私は結城紬の織り元で、自宅の工房で働いてあります。水溶性ケイ素は仕事の合間、好きなコーヒーに入れて日に5回飲むようにしました。水溶性ケイ素のある生活を1ヶ月ほど続けたのちの検査結果は、それまでなかなか落ちなかったへモグロビンA1cが、6.5まで下がりました。その後さらに1ヶ月後には6.1までに下がったため、医師か低血糖気味なのでインスリンを減らすように指示されました。さらに2ヶ月後の2008年1月にはまだインスリンを使用、ヘモグロビンA1cは5.8までになっていました。そして2月末には5.0になったのを機会に医師からインスリンの中止を言い渡されました。医師が言うには、インスリン使用者で止めることができるようになる人はごくまれで、私はその医師より「ミスター・ミラクル」とまで言われました。医師には水溶性ケイ素を使用していることは言いませんでした。その後水溶性ケイ素をコーヒーだけでなく食事のほとんどに入れて摂るようにしていました。その後のヘモグロビンA1cは、次の通りです。2008年5月・・・5.7、同6月・・・5.6、同7月・・・5.7、と血糖値は不安定ですが、インスリンを手放せたことは信じられず、これも水溶性ケイ素との出会いのおかげだと感謝しております。


脳梗塞、水溶性ケイ素が薬を止めるきっかけに  (K.Uさん 女性 50歳)

私は便秘症ですが水溶性ケイ素を使ってから便通がよくなりました。
便秘の時には食欲もなかったですが、便通が良くなってから、食事も以前よりは食べられるようになりました。食べるようになってからも、そんなに太ってしまうこともないような気がします。母は病院で高血圧を指摘され、コレステロールを下げる薬を処方されました。他にも5種類の薬が出されています。薬は副作用が怖いですが、どうしても服用しなければならない薬は素直に服用せざるおえません。しかし、コレステロールの薬は水溶性ケイ素を使うことで止めました。医師からはコレステロールは正常だと言われたので水溶性ケイ素の力を実感する事ができました。父は脳梗塞、血液をサラサラにしたり、血管をきれいにする薬を処方されています。多発性脳梗塞なので、薬を減らしたり止める勇気はありませんが、水溶性ケイ素を使っていると、以前のように再発作を起こすことが全くなくなりました。3人家族ですが食卓に水溶性ケイ素を置いていると安心感があります。1ヶ月に2本購入していますが、水溶性ケイ素は生活に不可欠なものとなっています。



水溶性ケイ素で中性脂肪が227から129に  (Y.Eさん 男性 66歳)

7月15日の検査で中性脂肪が227。他に肝機能も悪かったため「水溶性ケイ素で体内の脂肪が流れてくれる」と信じて、多めに飲みました。次回の検査は10月15日。楽しみでもありましたが、水溶性ケイ素を人に薦めていたので「もしも何の効果もながったら・・・」と心配しつつ病院に行きました。はらはらしましたが嬉しい結果が出ました。227あった中性脂肪が129になり、肝機能など15項目が下がっていました。これって凄いことじゃないですか。それと糖尿病の心配がなくなり安心しました。その他にも「疲れない」「歯痛がとれた」「歯茎がら血が出ない」など。それと我が家の愛犬のアトピーがよくなりました。もう一匹は後足が悪くなり元気がなく、病院の薬を飲ませないと歩けなかったのが、水溶性ケイ素の10倍希釈液のお陰で元気になりました。完全とは言えませんが食欲が戻り、心配なくなりました。


水溶性ケイ素で息子のアトピーが改善  (Y.Aさん 女性 32歳)

生後6ヶ月でアトピーと診断されて、抗アレルギー薬とステロイド剤を使ってきました。約1年、薬を服用してきましだが、特にステロイド剤は副作用があるので、このまま使っていてよいのだろうかと悩んでいた頃、水溶性ケイ素と出会いました。飲み物に10滴入れたり、お風呂上りに水で薄めたものを体全体にスプレーしたり、続けること1ケ月。肌の状態は以前と見違える程きれいになり、つるっとしてきました。本来の子供ならではの、きれいな肌に戻ったのです。即効性はありませんが、続けることでこれだけの改善が見られることは、本当に素晴らしいと思います。息子のアトピーのかゆみと闘う姿を見ている私も辛かったから。


足のウオノメがキレイに取れ、さらに水虫にも  (M.Mさん 女性 38歳)

足にいくつもできたウオノメに水溶性ケイ素の原液をお風呂上りに塗っていました。そう根気強く毎日塗ったつもりもありませんが、1ヶ月もしないうちに一つ目が取れ、その後順調に3つ取れました。イボコロリのように皮膚ごと根こそぎ剥がれ落ちるのではなく、少しずつ小さくなりそのうち無くなったという感じでした。これはすごい!と思い、次に主人の水虫に塗って貰いました。主人は水虫歴が長く根も深かったと思いますが、今までではありえないくらい、きれいになっています。今後どのような状態になるのか楽しみです。これら2つに関してはそれほど時間もかからず結果が出て喜んであります。結果が見えないとついつい忘れがちにもなります。まずは毎日きちんと塗るところから始めなくてはいけません。 飲用に関しては変化というとトイレが近くなることでしようか。毒素が出ていると信じ、気が向いたら飲み物に入れています。


PMSのイライラと肌のハリが改善された  (M.Mさん 女性 31歳)

今年31歳になり、肌のハリがなくなってきたなあ・・・と思っていたところ美容情報満載のブログで水溶性理素の記事に「1滴混ぜて使用するだけで、美容成分を肌の隅々まで届ける」 という記事をみつけました。何コレ?怪しい・・・と思いながらも水溶性ケイ素を試してみました。教えていただいたとおり、飲料水に混ぜたり、化粧水に混ぜたりして使ってみました。しかしビックリ! 今現在3ケ月経って肌のハリはもちろん、それより何より長い間悩んでいたPMS(生理痛、生理前のイライラ)がほぼなくなり、おかげで処方されていたピルがいらなくなりました。さらには、低かった平均体温が36℃台まで上がり、確実に活力が出ています。そうするとやりたいことがたくさん出てきて、今、毎日が楽しいです。大げさでなく、そのままの感想です。


原因不明の皮膚病「尋常性乾癬」が改善  (K.Yさん 女性 47歳)

約4年前から、原因不明の皮膚病にかかりました。いろいろな皮膚科に通いやっと病名がわかりました。毎日毎日、高い治療費も仕方ないと思いながら通っていましたが、一向によくなる気配はありません。他人に手を見られるのがイヤで、わざと長袖の服を着て必死に隠していました。痒みは眠れないくらいひどく、「一生治らないのか」と思い、うつにもなりました。今年に入って、知人がら珪素がよいらしいと聞き、ダメもとでネットで調べて水溶性ケイ素を知りました。 不安はあったのですが使ってみました。あれだけ病院で処方していただいた薬が効かなかったのに、使い始めて2日目位から前よりも症状がよくなって来たようなのです。一番嬉しかったのは、ひどい痒みがなくなってきたことです。血が出る程かきむしっていたのが、今はかかなくなりました。水で薄めたものをスプレーして使っています。このままいけば完治するのでは・・・と期待しながら使用しています。


倒れたペットが水溶性ケイ素で元気に  (K.Uさん 男性 50歳)

12月、初雪の降った翌朝。前日以上に寒かったその朝6時ごろ、16歳1ケ月になる老犬をいつものように散歩に連れ出しました。この頃は行動がにぶくなって、人と同じ布団に寝ています。起こして玄関まで抱いてでました。 するといつものように立ち上がり歩き始め、おしっこをしたので、あとはウンチだけと思ったところ、後ろ足が意に沿わないような感じで、すぐに右足から倒れてしゃがみこんでしまいました。テレビでよく見る狂犬病の倒れ方に似ていました。 かわいそうですぐに抱きかかえて家の中に入り、布団に寝かせました。まったく動がないので涙が出てきました。末期を自覚せざるを得ませんでした。すぐに水溶性ケイ素を手に落として、水で薄めて口のところへ持っていきました。すると水を飲んでくれました。末期の水かと思うと、また涙がとめどなく出てきました。ところがそのあと、時間が経過していく中で、犬がしだいに元気になるのです!!今は以前と同じ老後の生活を送っています。


肺気腫での日常生活で酸素ボンベが不要に  (Y.Kさん 男性 68歳)

私は、4年前の健康診断で大腸に悪性のポリープが発見され、大腸と胸部の左を切除する手術を受けました。2年後には肺炎を患い、肺気腫にまで進行、酸素ボンベを持ち歩く生活になりました。散歩中にできた傷もなかなか治りません。2011年4月に知人から教えていただいた水溶性ケイ素を傷に使ってみたところ、2日で効果がありました。その年の8月6日、肺気腫によるボンベ使用からの解放を期待して、総合ビタミンや水素水も併用して水溶性ケイ素を摂り続けたところ、普通の生活では、ボンベが不要になりました。仕事にも復帰でき(仕事の時は酸素吸入が必要)、力仕事もできるようになりました。水溶性ケイ素に出会って本当によかった。紹介してくださった知人に感謝です。これがらも水溶性ケイ素についていろいろと勉強しながら、一生付き合っていけたらと思います。また自分の体験を1人でも多くの人にお話したいとも考えています。


くらげに刺された真っ赤なただれも数日でキレイに  (S.Kさん 女性 44歳)

夏に子供達と海に行き、くらげに刺されました。膝のあたりを刺されたようで、市販の薬を塗ってみました。数日後、膝の後ろも真っ赤にただれたように腫れあがってしまい痛みもひどくなってきたので、実家の近くの皮膚科に行こうと思い、少し実家に寄って膝をみせると、妹が「これつけてみたら」と水溶性ケイ素という液体をくれました。それを塗ってみたところ、痛みが少しひいたような気がしたので、病院嫌いの私は、乾いたら塗って、乾いたら塗ってを半日ほどしてみると、痛みは全くなくなったのでそのまま家に帰りました。翌日には、赤みも薄くなり、翌々日にはすっかり元通りの膝周りになっていました。正直びっくりしています。それ以来子供達が虫に刺されてもすくはこ水溶性ケイ素をつけています。痒みも痛みもすぐに治ります。大のお気に入りです。


頬にできた盛り上がったシミが4ケ月で平らに薄くなった  (A.Hさん 女性 42歳)

若いころは、日焼けしだ肌が「健康的で良い!」と思っていました。夏になると友達と行った海でも、姿天下の日差しの下、特に日焼け止めも塗らず・・・、屋外での仕事中も、特に帽子も被らずに、紫外線を浴びまくりでした。 子供も出産し30歳になった頃、顔の目の周りがら頬にかけて、何個かのシミが目立つようになってきました。あれだけ紫外線を無防備に浴びていたから、まあ仕方ないか~、歳も歳だし~、ぐらいに軽く思っていました。35歳を過ぎた頃からか、左類に出来ていたシミが少し盛り上がってきて色も濃くなり、化粧でも誤魔化しにくいほどになってきましたが、このままこれ以上ひどくならなければ良いなと思うほどで、特にシミに効果のあるものを使ったり飲んだりもしませんでした。それから数年、新しく発売された『水溶性ケイ素』が、シミに効果があると聞き、洗顔後に化粧水に混ぜて塗る(朝・夜)、それと飲料水に混ぜて飲む(全ての飲み物)を試してみることにしましだ。水溶性ケイ素を飲みかけて、すぐに変化があったのは、とにかく便通がよくなったことです。それまで便秘気味だったのが、 毎日すっきりとでるようになりました。顔には、化粧水に混ぜて塗ったり、シミの箇所だけには指先につけて原液を塗っていましたが、塗り始めて3ケ月くらいは何の変化もありませんでした。それが3ケ月を過ぎだ頃に、急に左頬の盛り上がっていたシミが、更に大きく盛り上がってきました。原液は少しきつかったのかと思い、一旦水溶性ケイ素を塗るのをストップしました。2~3日で盛り上がったのは治まり、その後段々と、平らになってきました。そして気付けば、完全に消えてはいませんが、色も薄くなっていました。 歳のせいだと諦めていた。シミが、こんなにも薄くなってきたことにびっくりして、とても嬉しく思っています。




▲ ページトップに戻る
Copyright (C) 2015 ベルナチュール All rights reserved.

命と暮らしを考える 4














胃相や腸相から見た健康・長寿法を書いている本があります。
その中に書いてある内容を一部ご紹介します。





鳥類・牛や豚などの体温は、39度から40度近くあります。
これに対して人間の体温は、36度から37度ですから、2.5度くらい動物より低い。
そうするとどうなるかというと







動物性たんぱく質を大量に摂り過ぎると、胃腸でアミノ酸にまで完全に
分解も吸収もされず。腸内で腐敗を起こして、たくさんの毒素を作り出すのです。

たとえば、硫化水素、メタンガス。アンモニア、ヒスタミン、ニトロソアミンといった毒素
加えて活性酸素も作られます。これらは強烈な組織毒で、老化を早め、
ガンを含めたたくさんの慢性病の原因になります。


また、人間のからだに合うように完全に分解されないたんぱく質は、直接腸から異物(異物タンパク)
として血液中に入ることがあります。

これは、小さい子供によく起こります。
血液の中に入った異種のたんぱく質は、人体のたんぱく質とは違って、血中に入って
アレルギー反応の原因となります。

このたんぱく質アレルギーは、牛乳や卵に特に多く見られます。
アトピー性皮膚炎、じんましん、アレルギー性鼻炎、ぜんそく、膠原病
あるいは、潰瘍性大腸炎、クローン氏大腸炎などが増え続けているのは、
この動物性たんぱく質のとりすぎとそのアレルギー反応が主な原因と考えられます。





「牛乳は、吸収がよいからカルシウム摂取によい」ということのあやまり

牛乳には、人間の母乳の4倍ものカルシウム、6倍ものリンが含まれていると言われています。
人間のお乳と牛乳でどうしてそんなに違いがあるのでしょうか?
人間は、15年から20年かけて成長し、大人になります。

それに対して牛は、1~2年で一人前にならなくては、なりません。
それだけ早く成長させるために、牛の乳には、カルシウムやリンがたくさん入っているのです。

ゆっくり成長する人間の子供のとって余分な成分は必要では、ありません。

余分な成分が入ってもそれによって消化不良となり、体外に捨てられるだけです。
そのために肝臓や腎臓に負担がかかって、かえってからだを壊してしまう原因にもなります。

アメリカでは多くの小児科の医者は、子供たちに低脂肪のスキムミルクさえでも 一日コップ一杯以上は、飲ませないほうが言いといっています。

アメリカは、牛乳摂取の反省期になっていると思うのですが、牛乳をたくさん飲ませ、
肉をたくさん食べて育ったような子供たちに、20歳前に肥満や動脈硬化が現れているのです。

食べ物が豊富にある国の子供たちに他の豊富な動物たんぱく質と共に
牛乳がからだによいからとたくさん飲ませるのは、まちがっています。

★牛乳の中に含まれる乳糖は、からだに吸収されるには、それを分解する酵素が必要です。




そういう人が牛乳を飲むとおなかが張る、腹痛がする、下痢をするといったいろいろな症状となって現れます。
 (乳糖不耐症という)


このような症状の人たちの場合には、乳糖は、小腸で吸収されずにそのまま大腸にいきます。
そこで大腸菌によって分解されガスと酸を生じ、これが大腸を刺激して腹痛とか下痢を起こすのです。

つまり、牛乳を飲むことによって下痢のヒマシ油を飲んだときのように下痢をする。
そして牛乳に含まれているビタミンやカルシウムなど種々の栄養素と共に腸内に
含まれている栄養分も便として体外へ出してしまうのです。

もちろん、それによって腸内細菌のバランスも壊されます。

乳糖不耐症の人は、白人よりも伝統的食生活の中で牛乳を飲んでこなかった民族、
たとえばアジア人や黒人に多いといわれています。

牛乳は、日本人にとって万人向きの栄養食品では、ありません。
乳糖不耐症の人には、かえって害になるのです。




牛乳の飲みすぎは、体内の余分なカルシウムと一緒に必要なカルシウムや
他の栄養素まで排出してしまうのです。

小魚や海藻類にもカルシウムは、たくさん入っていますが、
消化や吸収が悪いから食べても良くないのではないかという人がいます。


吸収が悪いとは、血中のカルシウム濃度が急に高くならないからなのです。 それは、人間の体が必要に応じてゆっくりと吸収しているということかもしれません。

野菜や精製されていない穀物、すなわち玄米、麦、ひえ、あわ、アマランサス などにもカルシウムは、たくさん含まれています。

こういうものをバランスよくしっかり吸収すれば、もちろん骨粗しょう症の心配は、ありません。


いろいろな情報がありますが、少しでも知ることで



大切なことですね。
なかなか習慣は、変えられない。。。。

けれど少しでも変えることが出来たら、
間違いなく健康に近づきます。


とにかく 毎日食べるものよ~く見なおして
がんばってみましょう!

健康な体質は、毎日の食生活と習慣で作られます。
大崎 華




  
ルイボスティーの商品案内 ルイボスティーのご注文

命と暮らしを考える 目次













スーパー醗酵黒にんにく
発酵茶のスーパールイボスティーもおすすめ

たった5分で消化するように研究されたスーパー玄米は、こちら!
  
ルイボスティーの商品案内 ルイボスティーのご注文

命と暮らしを考える 3








先日、テレビ腸活の話が出ていました。

腸活で有名な小林弘幸先生がお話されていました。

便秘になるといろんな弊害が出てきます。
血液が汚れ、食べた栄養が体内の隅々まで届かなくなります。


そして食欲不振になり、肌が荒れてきます。

アレルギー、花粉症、まさしくアトピーなどの肌トラブルの
元になるのは、毒素が外に出ないからですね。

そして お客様からの電話でもう1年以上肌トラブルで悩んでいて
どうしたらよいのかと泣きそうなお声で。。。。

病院で調べたら、体にかなりの重金属がたまっていると言われたそうです。

どのようにすれば、毒素が外に出せるのか?

まず、毎日の便をしっかり出すことからはじめて見ましょう。

やせている人は、腸の善導運動がいいので食べても太らないそうですよ。


過去30年間便秘の薬がなければ出なかったという
女優の伊藤かずえさんが体験!

たった10日間で毎日お通じがあるようになったという
感動の便秘解消法です。





1.外から腸をマッサージ
 右の腰骨の脇と左の序コツの下を手で挟んでもむ

腸が動きやすいように体をねじる

2.トイレでの運動
  手を逆さの足首につけるようにして腰をひねる
  シーソーのように体を前後に動かす


3.朝コップ一杯の水を一気に飲む
  胃に水の重さが伝わり、腸を刺激して腸が動き出すそうです


4.最強の整腸剤→善玉菌の繁殖を促進
  大根おろし+ハチミツ入りのヨーグルト
  ヨーグルト200g
  大根おろし(食物繊維)スプーン2杯
  ハチミツ オリゴ糖  スプーン2杯


5.発酵食品+水溶性食物繊維
  味噌、ひじき 漬物

6.オリーブオイル 不飽和脂肪酸)
  大さじ2杯を飲む
  油を溶かして血液内をキレイにする

とにかく、腸を健康にすることは、とても大切ですね。



1.体重が減る。10日間でも結果が。。。
  体脂肪率も下がる

2.肌がキレイになる
  肌年齢が、下がる!
  フェイスラインがキレイに

3.体温が上がる
  冷え性改善

などなど良いことづくしです。

一度、集中してやってみては、いかがでしょうか?
大崎 華






スーパー醗酵黒にんにく
発酵茶のスーパールイボスティーもおすすめです。



  
ルイボスティーの商品案内 ルイボスティーのご注文

命と暮らしを考える 2







私たちが毎日食べる食品や毎日使う日用品、それらにはいろいろな添加物や保存料などの化学物質が含まれています。
そしてそれらの物質は、気付かないうちに体内に蓄積して、ある日、突然体の不調として現れることがあるのです。
今まで特に問題がなかったのに急にアトピーになってしまったり、花粉症などのアレルギーに悩まされたり、低体温になり、風邪をひきやすくなったりしていませんか?

そして習慣的に未病となっているのです。
未病とは、検査を受けても異常が見つからず病気と診断されないが、健康ともいえない状態。放置すると病気になるだろうと予測される状態をいいます。

そんな症状の背景には、この有害物質が大きく影響しているのではないかといわれているのです。





例えば…シャンプーやリンス、洗剤などの日用品から経皮毒として皮膚から。。。。。
農薬や添加物などは、食品から。。。。
歯磨きなど直接口から入るものもあります。
有害物質が吸収しやすい箇所は、皮膚の薄い部分です。

例えば…頭、額、あご、わきの下、背中、性器などがあげられます。
皮膚の薄い部分は特にバリア構造が薄いので経皮吸収しやすいのです。
また、ほとんどの家庭で毎日使われる洗剤は海を汚し、それを食べた魚をいずれ私たちが口にしています。
このように、毎日食べている食品や、日用品に含まれる有害物質で 私たちの体は常に
危険な状況におかれているのです。
有害物質が体内に蓄積すると、体に色々な弊害を引き起こす原因となります。
毎日の生活習慣を見直しできるだけ体内の有害物質を外に出すために
デトックスできる食品を積極的にとりましょう。




人間は酸素を取り入れ生きています。取り入れた酸素の2%は活性酸素となり、色々な細胞を酸化させてしまいます。

例えば…皮膚の細胞が酸化されると、シミやシワに!さらに皮膚のアミノ酸バランスが崩れるとアトピーや乾燥肌を引き起こします。

体内に取り込まれた有害物質は活性酸素を増加させる原因となり、いろいろな細胞の酸化の原因となります。
また、体内の細胞は酸化されることでガンの原因にもなるのです。
脂肪が酸化されると過酸化脂質となり、コレステロールを増やすのです。




こうして有害物質は、いろいろな生活習慣病の大きな原因となります。
また、子宮内にたまることで、子宮筋腫や子宮がんなどの病気の原因にもなりかねません。


アレルギー体質の子供が多い原因の1つに、お母さんの体内の汚れが関係する場合があります。便利だからといって添加物の多い食べ物をいつも食べていると赤ちゃんにも影響してくるのです。
特に、これから出産を控える女性は、自身の健康のためだけでなく、生まれてくる赤ちゃんのために、体内をよりきれいにする必要があるというわけです。



そして睡眠や運動もとても大切です。仕事やスポーツ、人間関係のストレスをあまり抱え込むと活性酸素がたくさん増えるのでリラックスする事もとても大事なのです。活性酸素が増える事が一番身体に悪いのです。体内で毒素をいっぱい作り病気の原因になるからです。入浴もリラックスにとても有効ですね。そしてぬるま湯で長くつかるとじっくり汗から毒素をだすことも出来ます。
最近は、ファスティングといってミニ断食のようなものが流行っていますね。たまには、体の中を空っぽにするのもいいですね。

私たちの細胞は、どんな風に変化するのでしょう?




だから、何か健康になるために食生活を変えたとしても元に戻すのに長い時間かかるのがよく解りますね。

毎日のコツコツ食生活を改善することで少しでも体内の毒素を外に出し、体の中から細胞をキレイにすることが結果的に良い方法だと考えます。

そのためには、毎日の食事に抗酸化力の高い食品を取り入れることが
大切です。抗酸化物質とは、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、
そして重大なのは体内のSODという抗酸化物質です。
*SOD/スーパーオキシド・ディスム・ターゼ=活性酸素分解酵素

抗酸化物質を多く含む食べ物・・・・・
野菜、果物、きのこ類、海草類、ワインなど



水溶性食物繊維(野菜や、果物に多い)は、体内で便を柔らかくし、食後の急激な血糖の上昇を防ぎ、コレステロールの吸収を抑制してくれます。
亜鉛、セレンは、有害ミネラルを無毒化してくれるそうですよ。
毒素を出したら、しっかり栄養を取る!

私たちが食べた物は、胃の中で消化酵素によってアミノ酸に分解されます。



せっかく消化酵素が要らないのだから、きれいな胃の中でしっかり吸収したほうがムダなエネルギーを使わなくていいし、カラダのためにも有意義に吸収されていいそうです。

そして その分解されたアミノ酸は10万種類のたんぱく質に変わるのです。



10万種類のたんぱく質の元になるアミノ酸は、とても大切です。私たちの体内の血液や酵素、インシュリンやコラーゲンなどがそのタンパク質に分類されます。もし、アミノ酸が不足すると、免疫が下がり外部からの有害物質に対抗できなくなってくるのです。
最近は、プロテインといって健康食品でたくさん出回っていますね。

食べ物で代表的なものは、卵です。有精卵の卵を毎日しっかりとりましょう!


食があなたのカラダを作っています!
病気は、ある日突然やってきます。
毎日の習慣で健康な体を目指しましょう。
大崎 華
  


ルイボスティーの商品案内 ルイボスティーのご注文

命と暮らしを考える 1









不調に悩む30代~40代女性。女性の不調がなくなる食の教えを
書いた若杉友子さんの本を見つけました。
その中に書いてあることを少しお話します。

現代社会は、重い生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫、不妊症に悩む女性が増えています。とにかく最近の若い女性は、体温が低い人が多いですね。過去に何人も子宮筋腫の女性に出会いました。現代女性のからだが不調なのは、子宮が冷蔵庫のように冷えきっているからだそうです。

おしゃれを優先するあまり、特に若い女性は、知らない間に体にいろんなものを取り込んでいます。毛染め、シャンプーリンス、化粧品、添加物の食品など、世の中には女性の体に危険なものがいっぱいですね。

「子宮を温める健康法!」野草科料理研究家・食養指導者
若杉友子    WAVE出版






昔の女性の体は陽性で、子宮がとても温かかったそうです。
先祖伝来の穀物中心の質素な食生活だから、体温が高く、性格がからっと明るく、朗らかでおおらかだったそうです。
そして現代人とは比べものにならないほど強くたくましかったそうです。
冬にしもやけが出来る人は、甘いもの、果物、生野菜など陰性に偏っているそうです。
手や口のまわりが荒れている人は、子宮がものすごく弱っているそうです。

女性にまつわる不調や病のほとんどが子宮の冷えから起こっていて 毎日の食生活が作っているんです。
食の陰陽を感じながら体を冷やさないものをバランスよく食べて生きることが大事。その代表がみそやしょうゆなどの醗酵食品です。
しかし、大豆そのものは、体を冷やすので冬にたくさんの湯豆腐や冷奴は禁物だそうです。きっと知らなかった人も多いですね。




今の女性は、貧血、冷え症、低体温になるものばかり食べているからオリモノと縁が切れないそうです。オリモノが多いということは、子宮の中の悪い雑菌から、体を守ろうとしているからなのです。
質素な食事にオリモノはなかったそうですね。




戦後、日本は、欧米のカロリー栄養学を押し付けられ、肉がスタミナ源、牛乳はカルシウム源と洗脳されてすり込まれてきたそうです。毎日、肉や卵、牛乳、乳製品を食べ続けることで血液が汚れ、アトピー、花粉症、がん患者が増え続け、不妊症が増え、少子化時代になってきています。

砂糖は、精製され、塩素で漂白されているそうです。白砂糖は、大量に取るとカルシウムやミネラルを失い骨粗しょう症の原因になると言われています。

卵はほとんど無性卵で生命力のない卵が出回っています。
安い卵は、出産前の女性にとって大きな問題があります
本物の食品がわからなくて病気で往生しているのが現代の姿です。






あなたの体は食べたものでできています。
食べ物が変われば血液が変わり、血液が改善されれば細胞が変わり、
細胞が変われば内臓が変わり、内臓が変われば全身が変わるのです。
そうすれば、考え方や生き方が変わり、人生までもが変わってきます。



本物を見極め、質素な食生活がとても大切ですね。
そして、命のある食を選んで食べることこそ大事なことです。

大崎 華
  

お得な利用術

    * 続けてお求めいただくだけで、会員ランクシステムによる自動割引 が適用されます!
    * 定期購入なら、一度お申込みいただくだけで、ラクラク自動配送!
    * お友達やご家族の分をまとめて買うとお得!
            ・・・ご都合にあわせてご活用ください!


   お得な利用術(1) インターネットで自動割引

   お得な利用術(2) 定期購入なら初回からお値引き

   お得な利用術(3) 黒にんにくを5袋以上まとめて買うと10%割引


商品のご案内

商品のご案内

おいしい、実感できる!・・・本物をご案内しています。

生活習慣をチェック



生活習慣チェック

Q 1 : 体温が低い
Q 2 : 睡眠は平均6時間以下
Q 3 : 適度な運動をしていない
Q 4 : コンビニやスーパーの加工食品をよく食べる
Q 5 : 外食が多く食生活がかたよりがち
Q 6 : 毎日タバコを吸っている
Q 7 : 規則正しい生活ができていない
Q 8 : ストレスが多い
Q 9 : 夕食が9時以降になることが多い
Q10 : 理想体重よりオーバーしている


会員ランク別自動割引サービス


  ★わずか3,000円のお買い物で、次回から半年間 5%OFF!



   ※当店の会員の方のショッピングカート経由のご注文を対象に自動集計されます。

     お電話でのご注文には適用されません。予めご了承ください。


私たちの思い: 醗酵食品で、いつも元気に美しく!

このまま毎日、食生活を気にせずに過ごしていてよいのでしょうか?
便利なものに頼りすぎて
添加物や農薬などの化学物質が、たくさん体に入りとても危険です。
体は、どんどん酸化されています。

一昔前まで、こんなにガンやアトピ-、花粉症の人がいたでしょうか?
それは、主に食生活の変化が影響していると考えられます。

当社は創業以来、ずっとこの事を考え続けてきました。
でも、それに気付きながらもどうしてよいかわからない。
そんな方にぜひ、おすすめしたいのです。

日本には昔から、味噌やしょうゆ、納豆などの発酵食品があります。

毎日の食生活に、どちらも発酵食品の
ルイボスティー黒にんにく を採り入れてください。
みるみる健康になっていきます。


約12年の販売実績から、自信をもっておすすめできます。

できるだけ体の中をキレイにし、自然の治癒力で健康になって頂きたい。
薬やワクチンなどに頼る前に、自分の体を自分で守りましょう。


【参考資料】発酵食品とは

発酵食品とは、カビや酵母などの微生物の働きを利用して加工されたもので、身体の免疫力を高めるといわれており、私達の健康維持のためには欠かせないものとなっています。
発酵食品を毎日摂取し、健康的な生活が送れるように心がけましょう。

発酵食品には、味噌、醤油、納豆、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどがあります。さらに、日本酒、焼酎、ビール、ワイン、パン、鰹節、ぬか漬け、たくあんなども発酵食品です。
様々な発酵食品がありますが、例えば便秘を解消しようとした場合、日本人には体質的にみるとヨーグルトを摂取するよりも、納豆を摂取する方が体質的に合っているようです。

発酵食品の歴史

発酵食品の起源は諸説ありますが、もっとも一般的なのが、遊牧民の話です。
今から4000年前とも6000年前ともいわれるその昔、遊牧民がミルクを持って旅をしていました。ある日、そのミルクを飲もうと水筒を開けたところ、なかは透明の液体と白い固まりに。しかし、その中身を少しなめてみたところ、酸味があり、独特のおいしさだったようです。これが、発酵食品の起源とされていますが、7000年前のイランでワインをつくった証拠が確認されていることや、8000年前にはコーカサス地方でワインがあったなどの説もあるため、定かではありません。ただ、かなりの昔から発酵食品があったことはまちがいないようです。

発酵と腐敗

有機物と微生物を一緒にして放置すると、やはり微生物による分解作用には違いはないのですが、必ず二通りの変化があります。まず一つは腐敗という現象、もう一つは発酵という現象です。

この発酵と腐敗の関係に密接なかかわりがあるのが酸化と還元です。
発酵と腐敗の違いを簡単に説明すると、腐敗というのはプラスイオンの多い酸化型の環境で酸化を好む腐敗菌が増え、それらが産生する有害物質と食べもの自体が酸化するため食べられなくなりますが、発酵というのはマイナスイオンの多い還元型の環境で起こり、微生物に代謝されたものが主に食品として好ましい風味、栄養が得られることをいいます。

発酵させる前の大豆や塩と、発酵させてでき上がった醤油や味噌は同じものではなく、風味、栄養とも別なものに変化しています。発酵の働きは大きくは二つあって、有機物を体に吸収しやすいものとして分解することと、さらに分解だけではなくて新しく有益なものを作るということもします。


その他の発酵食品


・日本酒(日本)米を麹菌と清酒酵母で発酵
・ワイン(中東・ヨーロッパ)葡萄をワイン酵母で発酵
・ビール(中東・ヨーロッパ)大麦の麦芽をビール酵母で発酵
・焼酎(日本)発酵酒の蒸留酒
・泡盛(日本)同上
・ウイスキー(イギリス)同上
・ウォッカ(ロシア)同上
・テキーラ(メキシコ)同上


・紅茶(中国・インドなど)発酵茶。微生物ではなく、原材料そのものがもつ酵素による酸化発酵
・烏龍茶(中国など)紅茶と同様
・ルイボスティー(アフリカ)紅茶と同様

その他
・醸造酢(日本)酒類が酢酸発酵
・味醂(日本)
・甘酒 本来は米こうじと米を原料とし、デンプンを糖化したもの

穀物加工品
・納豆(日本)、チョングッチャン(韓国)大豆を納豆菌(枯草菌)で発酵
・醤油(日本)大豆を麹菌、酵母で発酵
・味噌(日本)、テンジャン(韓国・北朝鮮)大豆を麹菌、酵母、乳酸菌で発酵
・コチュジャン(韓国)もち米と唐辛子を麹菌などで発酵
・豆板醤(中国)ソラマメと唐辛子を麹菌などで発酵
・パン(生地)(中東・ヨーロッパ)小麦をパン酵母で発酵
・テンペ(インドネシア)大豆をテンペ菌(クモノスカビ)で発酵

魚介類加工品
・鰹節(日本)カツオをコウジカビで発酵
・塩辛(日本)微生物ではなく、原材料そのものがもつ酵素による酸化発酵
・くさや(日本)発酵したくさや液に魚をつけ込み干した干物
・なれずし(鮒寿司)(日本)鮒の乳酸菌発酵
・飯寿司(日本)、シッケ (発酵食品)(朝鮮)魚介類を麹や麦芽を使って米とともに発酵したもの
・魚醤(東南アジア、東アジア)微生物ではなく、原材料そのものがもつ酵素による酸化発酵
・アンチョビ(ヨーロッパ)魚を発酵
・ホンオフェ(韓国)エイを自然発酵
・シュールストレミング(スウェーデン)ニシンを缶詰の中で発酵させたもの

野菜果実加工品
・キムチ(韓国・北朝鮮)
・ピクルス(ヨーロッパ)
・ナタ・デ・ココ(フィリピン)ココナッツを発酵
・バニラ 種子鞘の発酵により香料を得る
・黒ニンニク ニンニクを加湿、常温発酵させたもの
・タバスコ 唐辛子を岩塩・穀物酢共存下で発酵させたもの

酪農製品
・ヨーグルト(中東・ヨーロッパ)牛乳や豆乳を乳酸菌で発酵
・チーズ(中東・ヨーロッパ)同上

出典:Wikipedia

【消費税率変更に伴う、お支払い金額変更のご案内】


いつも当店の商品をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。 このたび、消費税率変更に伴い、
2014年4月1日以降のご注文分より、商品代金などのお支払い金額が変更になります。

本体価格に変更はありませんが、
4月1日以降のご注文分より、消費税率8%に対応した金額に変更 させていただきます。


●商品価格変更の一例●
 スーパー醗酵黒にんにく500g (税抜き本体価格 7,800円)
 3月31日まで(5%) 8,190円 ⇒ 4月1日から(8%) 8,424円

※定期購入も4月1日以降お届け分から、
 現行の 7,800円を、8,023円に変更いたします。
(7,800÷1.05×1.08)

 その他の商品も一律に、税抜き価格に8%を乗せた価格に変更いたします。

 何卒ご了解の上、今後ともよろしくお付き合いいただけますようお願い致します。



※ 送料なども変更になります。あわせて こちらもご覧ください

ページトップへ