あなたの笑顔が見たいから。 体の中から健康に!
 ベルナチュール通販サイト SINCE 2001

カートの中を見る新規会員登録 マイページログイン

      
スーパールイボスティー  |  スーパー醗酵黒にんにく  |  水溶性ケイ素ウモライフ  |  ルミネス化粧品  |  水素水整水器  |  お得なキャンペーン

日本に輸入されて30年 !! 自然栽培のスーパールイボスティーで健康生活
 

スーパールイボスティーQ&A

ルイボスティーについてのQ&A


スーパールイボスティーと他社のルイボスティーはどう違うのでしょうか。

スーパールイボスティーは、ルイボスティーの全生産量の1割しかない最高等級「スーパーグレード」100%の茶葉です。活性酸素による酸化を防ぐ、抗酸化物質「SOD」を豊富に含んでいます。その量は、1g中に130,000unit。他社のルイボスティーにはない品質です。


スーパーイボスティーは飲みやすいですか?

醗酵茶にありがちな飲みにくさやくせがなく、食事の時にも日本茶や麦茶のかわりにゴクゴク飲んでいただけます。おいしくて、きれいな褐色のお茶です。


一日どのくらいの量を飲めば良いのでしょうか?

人間は、1日約2リットルの水分を消費するといわれています。体内を浄化するのにたっぷりの水分を取ることが大切です。 1日1〜2リットルのお茶を飲むことをおすすめしますが、無理せず、毎日続けることのほうが大切です。 10数種類のミネラルもバランスよく含まれておりますので、栄養たっぷりです。毎日のお茶をスーパールイボスティーに代えるだけで自然にミネラルとSODを摂取して頂けます。


飲みすぎても問題ありませんか?

1日に4リットル飲んで短期間でダイエットに成功した人もいらっしゃいます。カフェインゼロ、カロリーゼロ、無農薬栽培なので安心して飲んでいただけます。普通のお茶に含まれるカフェインやカテキンは飲みすぎると、気分が悪くなったりすることがありますが、このお茶は、急性毒性、変異原性検査の検査も受けており、完全に毒性がない珍しいお茶です。


近頃、SODという言葉を使った化粧品をよく見かけますが、肌にも関係があるのですか?

肌の酸化=老化といわれ、あらゆる肌のトラブルも活性酸素が原因といわれています。 活性酸素を減らすことが、肌をきれいにするポイントなので化粧品に使われているのだと思います。


妊娠中なのですが…また赤ちゃんでも大丈夫ですか?

カフェインをまったく含みませんので、妊婦さん、赤ちゃんからお年寄りまで幅広く飲んでいただけます。 特に妊婦さんには必要な体内の鉄分が必要以上に体外に排出することなく、理想的な飲み物です。 さらに、ツワリがきつい方にとっても、カフェインが含まれていないことによってむかつきが軽減されるといった話も多く聞かれます。


農薬や化学肥料などの使用はどうなっていますか?

ご安心ください。農薬も化学肥料も使わずに、土中の栄養素だけで栽培されます。活性酸素分解酵素SODとミネラル豊富なオーガニックティーです。 (財)日本食品分析センターによる分析試験結果でも、一切の毒物が検出されていません。 ですから、赤ちゃんにも安心してお勧めできます。


理想的な煮出し方を教えてください。

必ず、ステンレスのなべ または ヤカンを使ってください。(アルミは成分が溶け出す可能性がありますので、おすすめできません。) 9gのティーバッグの場合は、3〜4リットルの水を沸かして、 沸騰後に入れ、ふきこぼれない程度の中火で、 約25分煮出します。※最も成分を出すためには50分煮出してください。出来上がりの量はかなり減って約半分ほどになります。 火を止めたらふたをして、自然に冷ましてください。 ティーバッグは冷めてから取り出してください。 第一等級のルイボス100%だからこそ、 単に香りを味わえればよいというのではなく、 どうせなら体に良い成分をたっぷりと抽出したいですよね。 昔ながらの、「煎じるお茶」だからこその味わいもあります。


25分も煮出すと、量がすごく減りますが・・・

それでいいんです。ちなみに、我が家では大きなヤカン(4リットル)に9gのティーバッグ1袋入れて25分ほど煮出しています。出来上がりは約3リットルになります。 家族4人ですので、夏場には1日2回煮出すこともあります。 確かに面倒ですが、慣れれば簡単です。 ヤカンが手で触れる位に冷めてから、水差しに移し変えています。 毎日1回夜に煮出して朝まで冷ます(=蒸らす)パターンがいちばんラクかも。 (ルイボスティーは、冷めるまで放っておいても渋くなったりしません)


常温で保存していても問題ないですか?

ルイボスティーは非常に抗酸化力が強い成分を含んでいますので、 それ自体がたいへん変質しにくいです。 夏場は冷蔵庫に入れたほうがいいですが、常温でも3〜4日はおいしく飲めます。


日本ルイボスティー本社のものと同じルイボスティーなんですか?

はい、当店は輸入元の(株)日本ルイボスティー本社の特約代理店です。 原料の茶葉で仕入れて自社でパッケージしています。 当店オリジナルの商品展開をしていますが、中身はまったく同じ茶葉です。


封を開けてしまいましたがまだ使っていません。返品交換は可能でしょうか?

まことに申し訳ございませんが、食品ですので開封されますと交換することはできません。 開封前の品質保持期限は製造から約2年ですが、開封後は湿気を避けて密封し、お早めにご使用ください。 食品衛生上、未開封の場合に限り返品交換を受付けます。


暑い季節に冷やすとゴクゴク飲めるのですが、寒くなってくると温かいのはあまり飲めません。
寒い季節のおすすめはルイボスのホットミルクティーです。 温かいルイボスティーにミルクと砂糖を少し入れます。 紅茶のようでおいしいですよ。 でもカフェインはゼロですからお休み前でもOK。 ぜひお試しください。


ルイボスティーは体を冷やす。 と聞きましたが?

ルイボスティーは、50年ほど前から 「南アフリカ共和国」で商業的に栽培されている植物です。 わたしたち日本人には馴染みの薄い「アフリカ」は なんとなく "暑い国" というイメージがありますね。 それで、暑い国で採れる食物は体を冷やす効果がある ということから、「ルイボスティーは体を冷やす」という、もっともらしい話も聞かれるようです。 でも、南北に長いアフリカ大陸のちょうど真ん中あたりは赤道直下ですが、 南アフリカ共和国はアフリカ大陸の最南端にあります。 赤道から南アフリカ共和国までと同じ距離をさらに南へいくと、 そこは南極大陸なのです。 つまり、北半球に例えると日本のような位置にあるんです。 赤道直下の常夏の国々とは違います。 ですから、「ルイボスティーは体を冷やす」というのはまちがいだとわかります。

ルイボスティーの商品案内 ルイボスティーのご注文

ページトップへ